アルバイト選びのコツ

トップ > アルバイト選びのコツ

アルバイト選びのコツ

アルバイトの選び方や上手な活用方法を紹介

アルバイトにはいつくかの方法があります。
今までは求人雑誌や求人広告から「アルバイト募集」の情報を見つけ、自ら応募するスタイルがでした
しかしネットの普及により、アルバイトを探す人とアルバイトを募集する企業が増え、ネットでの応募から完結まで行えうようになりました。

イメージ的には企業とあなたの間に「仲介」を挟むようなイメージですね。
求人先(企業)は、仲介会社に手数料や広告費を支払う形式ですので、アルバイトサイトや求人サイトに登録は完全無料。
登録を行うと新着情報や履歴書作成のサポートなど豊富なサービスが受けられます。


さて、はじめてのアルバイト。何を決めればいいのでしょう?
基本的に決める事はこの3つです。

いつから働けるのか?

1週間先なのか?明日からでもOKか?
などいつから働けるかは決めておきましょう。

また勤務可能な日時だけでなく、今後のスケジュールも把握しておけば、アルバイト終了後までに次のバイトも探せます。
時間やスケジュールを把握すれば、空き時間を埋め、時間を有効活用できるのです。

どのくらいのペースで働く?

週に5日?週に2日だけ?
働くペースは人それれです。 本業がある人なら、週末を利用して働くというのが一般的です。
10万円稼ぎたい!等ではなく「週に何時間働けるか?」を決めましょう!

何の条件を優先させるのか?

あれもいい、これもいい、あれは嫌だ・・・・
こういう方はなかなか良いアルバイトに巡りあいません。
こういったタイプは「希望条件」がハッキリしていないケースがほとんど。
いくつかの条件や「この条件は譲れない!」というものがあるハズです。

たとえばどうしても1か月以内に大金が必要であれば優先事項は
「高額アルバイト」が優先順位になりますよね。

またアパレルショップで働きたいのなら「アパレル販売員」という職種に絞れこめますね。
また勤務場所など他にもいろいろな条件が存在します。

まずは・・・自分が一番優先したい事項は何なのか?

これを決めてからアルバイトサイトを利用しましょう!
勤務地?職種?給料?その他・・・・・
優先事項が決まっていれば、スムーズにバイトも見つかります!

人気のアルバイト・短期アルバイト

日払いアルバイトはこちら >>
短期アルバイトは高時給で魅力的!履歴書なしで何社にでも応募可能です。
深夜アルバイトはこちら >>
副業や空き時間を利用してアルバイトした方に人気です!
急募アルバイトはこちら >>
急募、緊急のバイトは採用率も高く、時給も高いので要チェック!

 < 人気職種ランキング | 登録制のアルバイト? > 

アルバイト選びのコツの関連記事