登録制バイトのデメリット

トップ > 登録制アルバイトガイド > 登録制バイトのデメリット > 登録制バイトのデメリット

登録制バイトのデメリット

登録制バイトは、通常のアルバイトより給料が安い場合が多い。例えば、普通に引越しのアルバイトをした場合、時給1100円のところ、登録制バイトは時給850円になる場合があります。それは登録先のアルバイト派遣会社が儲けを得るためです。

又、希望していない仕事を入れられる場合があります。登録時に、「力仕事は自信がないのでやりたくない」と伝えても、欠員が出たということで引越しのアルバイトの紹介がきたりります。もちろん断る事も可能です。

アルバイトを入れる日時を指定していても、たまに仕事がない場合があります。

登録制バイトのデメリット

  • 派遣マージンの関係で給料が普通のアルバイトに比べ、若干安めになる
  • 力仕事が多い
  • 必ずしもいつも自分の空いている時間にバイトがあるとは限らない
  • 登録先(アルバイト派遣会社)まで給料をとりにいかなくてはならない

人気のアルバイト・短期アルバイト

日払いアルバイトはこちら >>
短期アルバイトは高時給で魅力的!履歴書なしで何社にでも応募可能です。
深夜アルバイトはこちら >>
副業や空き時間を利用してアルバイトした方に人気です!
急募アルバイトはこちら >>
急募、緊急のバイトは採用率も高く、時給も高いので要チェック!

 < 登録制バイトのメリット | 高額アルバイトはどんな仕事 > 

登録制アルバイトガイド

短期バイトに登録すると、その会社会社からからいろいろなアルバイト情報が提供されます。
豊富なアルバイト情報から気に入ったアルバイトを選べばOK.最短で働くことも可能です。
短期の場合アルバイト代は完全日払い制です。働きたい分だけ働いてその日のうちにアルバイト代が欲しい... そんなライフスタイルを持つキミにぴったりなアルバイト...それが登録制アルバイト!

登録制バイトのデメリット

登録制アルバイトのデメリットについて解説

登録制バイトのデメリットの関連記事

登録制バイトのデメリット