短期アルバイトの種類

トップ > 短期アルバイトの基礎 > 短期アルバイトの種類 > 短期アルバイトの種類

短期アルバイトの種類

短期アルバイトには大きく分けると2種類に分類されます。

それは「派遣型」と「直接型」の2タイプです。 
言葉にすると難しく思えますが、非常にシンプルです。

雑誌や求人広告で「アルバイト募集」を見つけた場合、その求人先に履歴書を送ったり、面接を受けに企業に行ったりするのが一般的ですね。
つまり求人情報を探し、自分で応募する・・・・これが「直接型」と呼ばれるものです。

直接応募型は求人募集探しから面接日の問い合わせなど、自分ですべて行うことが前提ですので、非常に手間がかかるというデメリットがあります。 
以前は求人サイトやアルバイトサイトも普及しておらず、この方式がアルバイトのスタンダードな方法でした。

しかし昨今ではネットの普及により「登録型」のアルバイトがスタンダードになってきています。
登録型アルバイトは「派遣型」とも呼ばれており、その文字通り派遣会社などに登録する事により、アルバイトや仕事の紹介も、その登録会社に公開されている案件から簡単に選ぶことができます

人気のアルバイト・短期アルバイト

日払いアルバイトはこちら >>
短期アルバイトは高時給で魅力的!履歴書なしで何社にでも応募可能です。
深夜アルバイトはこちら >>
副業や空き時間を利用してアルバイトした方に人気です!
急募アルバイトはこちら >>
急募、緊急のバイトは採用率も高く、時給も高いので要チェック!

 < 短期アルバイトの最低賃金 | バイク便ライダー > 

短期アルバイトの基礎

短期アルバイトガイド。
短期アルバイトの種類、特徴について。派遣型(登録型)アルバイトであればバイト探しの手間もなく人気が高まっています。

短期アルバイトの種類

短期アルバイト種類について。数時間、1日でもOKな短期アルバイトの種類と便利な探し方について

短期アルバイトの種類の関連記事

短期アルバイトの種類
登録型のアルバイト