短期アルバイトでも社会保険に入れる?

トップ > 求人とお仕事の基礎 > 税金と社会保険 > 短期アルバイトでも社会保険に入れる?

短期アルバイトでも社会保険に入れる?

社会保険の条件
社会保険のうち、雇用保険は

  • 週の労働時間が20時間以上
  • 一年以上引き続き雇用の見込みがある場合
という条件を満たしていれば、雇用保険に加入できます。

健康保険の場合は、

  • 一週間の労働時間が正社員の4分の3以上、又は1ヶ月の労働時間も正社員の4分の3以上
という条件を満たしていれば、健康保険に加入できます。国民健康保険よりも支払いが安くなるので、短期アルバイトで頑張る人はぜひとも入っておきたいです。

これらの条件を満たしていても、会社が加入を認めてくれないケースが多い。これはアルバイトを社会保険に加入すると、雇用コストが高くなるためです。小規模な会社に多く見られます。

人気のアルバイト・短期アルバイト

日払いアルバイトはこちら >>
短期アルバイトは高時給で魅力的!履歴書なしで何社にでも応募可能です。
深夜アルバイトはこちら >>
副業や空き時間を利用してアルバイトした方に人気です!
急募アルバイトはこちら >>
急募、緊急のバイトは採用率も高く、時給も高いので要チェック!

 < 短期アルバイトの確定申告 | 短期アルバイトの労働時間 > 

求人とお仕事の基礎

税金と社会保険